Amazon.co.jp ウィジェット
<< ラストハルマゲドン プレイ日誌3 --獲物がいたぜ!-- | main | ラストハルマゲドン プレイ日誌5 --獲物がいたぜ!-- >>

ラストハルマゲドン プレイ日誌4 --獲物がいたぜ!--

0



    ラストハルマゲドン

    ラストハルマゲドン 【PCエンジン】





    前回に続いて攻略

    <直前の攻略>











    サルバンの破砕日パーティから一転、弱小パーティの登場。

    夜のパーティの総合レベルは平均5!



    どうする?!…というところが前回だった。



    ところが、もっと悲惨なパーティがいた。






    そう、昼のパーティである!






    全員、レベル4!





    さらに追い討ちをかけるように、昼のパーティの中でリーダー格のオークが…


    ラストハルマゲドンオーク:
    あ、俺、魔法「ピド」しかつかえないから。






    え?



    お前、何言ってんの?



    「ピド」って逃走魔法でしょ?

    魔力上げるために逃げるの?


    どうやってMP使い切れるの?




    バカじゃねーーーのーーーー!!!!



    この体力バカがぁぁぁっ!!!






    などと嘆いてもしょうがない。

    こいつの魔法はひとまず置いといて、他のキャラの能力を上げないと…


    ラストハルマゲドンスケルトン:
    自分、ダヂ使えるッス。



    ラストハルマゲドンG・スネーク:
    あ、オラも。



    なんでかぶるんだよ!!


    もうだめだ、このパーティ。


    なんとかしのいで、夜のパーティにつなげる。

    状況は変わらんがまだマシか?




    このレベルならいけるかな…を取りに…。

    山肌に囲まれたエリアを目指し進むと…




    ラストハルマゲドン


    あった、入り口が!

    ここに入るとボスバトルに突入する。


    ラストハルマゲドン 地表のボス


    こいつは一度しか戦えない。


    だいたい、総合レベル6〜7くらいでいけるんじゃないだろうか。

    で、そこを抜けるとオープニングに登場した宇宙船が転がっているが、今は無視する。

    ラストハルマゲドン



    目的地はここだ。

    ラストハルマゲドン

    一見、見落としそうなこのくぼみには存在する。

    注意:ここはサルバンの破砕日パーティでは来ないこと。来ても無視される。


    入ると燃え盛る炎のなかに一本の木が立っている。

    ラストハルマゲドン


    ラストハルマゲドン

    木には一振りの剣が…。


    ラストハルマゲドン

    「エクスカリバーーーーー!」

    と、引き抜いた剣…それこそこのゲーム最強の剣、「アゾットの剣」だゼーーーット!





    最強の剣がこんな序盤で手に入っていいのだろうか?


    まあいい。

    この剣はゴブリンとオークの共有アイテムで、この時点で装備したことになっている。

    サルバンの破砕日パーティにはこの剣が大嫌いなドラゴン・Nのせいで誰も装備できない。

    おのれ。












    これで使えない誰かさんも一気に使えるようになるわけだ。



    ラストハルマゲドンオーク:
    呼んだ?




    次のプレイ日誌はこちら





    コメント
    ゲーム開始当初からオークの魔力レベルを率先して上げる場合、中ボス(エイリアンベースキャンプの敵など)を利用するのが現実的ですね。(中ボス戦は基本、逃走不可なので)
    ただ、ピドのみで上げるのは茨の道ではありますねぇ。(途中で覚えるジェロの場合、状態異常を回復しないと経験値を入手出来ないので)
    合体しない内に魔力レベルを上げるのなら、メイヤを覚えるまでは、本っっっ当に根気が必要です。(苦笑)
    初見プレイにて。
    接近攻撃はアゾットの剣のおかげでとても頼りになるんですが、後々魔力の大切さを知る頃になると無邪気に接近攻撃をしていた頃を後悔する…。
    人生ですなぁ…。
    若い頃は勉強なんてと思っていました。
    • 管理人
    • 2017/08/22 10:42 PM
    コメントする








       

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック